2009年10月03日

私的なふぃろそふぃー


こんばんわ、キャプテンです。

ちょこっと環境とかキャップについて議論(?)する場があって、
そこで自分の考えを伝えようと思ったら止まらなくなってしまったので、
ブログに書こうと思います。

すごく、、私的な私的な記事です。



環境にいいこと(以下、エコ)って身近にたくさんありますが、
簡単なことから難しいことまでそのレベルはさまざまです。


たとえばつくばにおいて「環境に悪いから車に乗るな」なんて言われたってほぼ無理な話ですよね。
学生にとってはなくても生きていけますが、楽しみもたくさん奪われます。

(一昨年、銚子に朝日を見に行ったときの写真)



こんなこともできないですし!


それと比べて、買い物にマイバックを持っていくのはとても簡単にできます。


この簡単、難しいというレベルの感じ方は人それぞれなので一概には言えませんが…




私は、ペットボトルを消費しないことは、とても難しいことだと思います。

ペットボトルキャップのリサイクルに関わっていると、
ペットボトルをなくす、使わないのが一番よいという意見が出てきます。
ある程度まで消費を減らすのは可能でしょうが、今の社会においては100%というのは無理だと思います。

そうすると次の段階では、どうしても出てしまうペットボトルをどう処理するのか がとても重要になってくると思います。

キャップは集めてリサイクルしているスーパーに持っていって、
ラベルはきちんとはがして燃えるごみへ、そして、ペットボトルはリサイクル。
ペットボトルの分別ってすごく簡単ですよね。
消費してしまうものはしょうがないから、その後はしっかり責任を持ってエコを心がける!
これがわたしの考えです。


第一段階(環境や途上国支援初心者)としては
ペットボトルの分別で
少しでも環境のことや発展途上国のことを考える瞬間ができればそれで十分だと思います。

このように、自分が簡単だと感じることから無理なくエコを始めることが結果的にエコ意識の向上につながるんだと思います。




何を隠そう、この私も、この活動を始めるまで環境にほとんど興味を持っていませんでした。
それまでは車が大好きで、コンビニに行くのも車でした(笑) 笑い事じゃないか

そんな私がこんなつまらない哲学をつらつら書いてしまうまでになったのも、
「習慣」が生んだエコへの興味でした。



みなさんにとって、ペットボトルのキャップの分別・リサイクルが、身近にエコを感じる・考えるきっかけになればいいと思っています。



長々と失礼いたしました。


カネオカ@キーボード打ちすぎて肩痛い


同じカテゴリー(≪キャプテンのぼやき≫)の記事画像
粉クリバイキング
三種の神器が使えない・・・
ツクバ大生の昼下がり
ほっと一息
雨も悪くないなぁ
ペットボトルの呪い
同じカテゴリー(≪キャプテンのぼやき≫)の記事
 粉クリバイキング (2009-12-14 11:20)
 三種の神器が使えない・・・ (2009-11-25 23:41)
 ツクバ大生の昼下がり (2009-11-11 16:27)
 ほっと一息 (2009-11-04 19:08)
 雨も悪くないなぁ (2009-10-07 23:14)
 ペットボトルの呪い (2009-10-06 11:49)
Posted by CAPCAP298" at 00:46│Comments(2)≪キャプテンのぼやき≫
この記事へのコメント
キャプテンの熱い想いを拝見しました!

キャップ回収活動は、やはり意見が分かれる
ところがあるのは僕も感じています。

キャプテンの根底の考えをまだ深く
読み取れていないので、
ここでの議論は避けますが、
キャップを通して考えていくことは
大事なことだと思います。


やっぱ一番上に立つ人って
哲学あってこそですよね!!
Posted by BAN at 2009年10月05日 08:06
BANさん

やはりいろいろ考える時もありますよね。

考える度思う、
一番上って柄じゃないんだけど・・・笑
そしてみなさんありきの自分、組織ですね!

キャプ
Posted by CAPCAP298"CAPCAP298 at 2009年10月05日 17:48
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。